がんが自然に治る生き方2

がんになって一番初めに読んだ本は「がんが自然に治る生き方」でした。

 

taksm911.hatenablog.com

 

9つの実践することのうち、

(2)治療法は自分で決める

(3)直感に従う

について。

 

まずは標準治療を受けることを決意しました。

特に何かを調べたわけではないのですが、手術ができるステージであること、抗がん剤が比較的効きやすいがんであると言われたことを踏まえ、まずは標準治療を受けようと思いました。

 

その後、がんの方のブログなどを通じて、がんには様々な治療があると知りました。

転移再発がありえることも考え、何か平行してできることはないかと考えました。

とはいえ、「○○でがんが消えた」など、夢のような話もある中で、何かを選ぶことは非常に難しいと思い、この本の「治療法は自分で決める」「直感に従う」ということを意識しました。

 

小さな頃から好きだった、読書を通じて、知識を培い、素人考えであっても、自分の感じている自分の課題に合うものを選ぼうと思い至りました。

 

その結果おぼろげながら、課題を感じているのは以下の通り。

・積年の便秘(出ないのが普通)

・運動の習慣がまったく無い

・パン、焼き菓子が大好き

・他人を信用しないなど何かの思い込みがある

・口呼吸

 

このことを少しずつ改善していこうと思っています。